不倫の恋から得たこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫の恋といえば「失うこと」ばかりで自分にとって良いことなど一つもないと思われがちです。

 

たしかに不倫の恋をしている期間は

孤独感や相手の家庭に対する嫉妬・妬み、それに疲れて自分の生活を疎かにしてしまうなど、

自分にとってマイナスな精神状況に陥ります。

でもそんなしんどい時期のおかげで、深く物事を考えたり

 

物語の裏側を考えたりする力がついたように思います。

「不倫は悪い事。」とまっすぐ考えていた頃にはわからなかった

人の細かな感情の動き、

時として抗えない力が人の運命を動かしていくという事実、

実際に自分が同じような経験をしているからこそ共感できることがある。

 

それは映画や小説などの物語の見え方も変えるし、

街中に流れる音楽の聴こえ方も変えます。

恋愛映画なんて興味がなかったのに観たくなったり、

音楽の歌詞に涙したり、今までの自分にはなかった違う一面を発見して

自分で自分にビックリすることもありました。

 

その時得た感情だったり、考え方は

今の自分にもずっと生きていて、世界の見え方を深くしてくれています。

 

たしかに自分にとって苦しい時期だったけれど、

その時期があったからこそ今の自分がある。

そう思うと、不倫の恋のマイナス面ばかりではなく

人間として成長したというプラス面も見えてくるのではないでしょうか?

 

不倫の他にも私にはいくつか、辛い時期がありました。

その時その時で自分の運命を呪い、時には人を恨んだりもしました。

でもそこでマイナスな気持ちにばかり引っ張られずに

「じゃあ自分はどうすれば良いのだろうか?」

と考えられたら、きっと成長ができると信じています。

 

自分が苦しいからと言って、人に嫌な態度をとってはいけない。

今の自分に言い聞かせていることです。

 

今このブログを読んでくれている方の中にも

本当に苦しくて仕方ない時期の真っ最中という人が居ると思います。

本当に負けないでほしいです。

 

自分を強く持って、人に優しくすることを心がけて、

そして自分を大切にすることを忘れないでくださいね。

あなたは誰よりも強い心を持っているはずなんです。

【POLA】からだの中から透明感にアプローチ ホワイトショット インナーロック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加