不倫の恋、されど恋愛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たとえ不倫の恋でも、恋愛を知らなかった頃よりは

人としても、女性としても成長する事ができました。

 

私は実家住まいで料理になんて全然興味がなかったけど



彼とのデートで少しでも節約するためにお弁当を作ったりして

料理にも興味を持ち始めました。

 

デートの回数は、もちろん普通の恋愛をしているカップルよりも

かなり少ないので

毎回着て行く服に力を入れていたし、お化粧とか身だしなみにも

かなり気をつけていました。

 

「そんなことを頑張っても彼とずっと居られるようになるわけじゃない

 

それはわかっていても、

それでも彼に良く思われたいと思って頑張っていました。

不倫という恋愛の形になってしまったのだけど、

普通の恋愛をしている女の子と、何にも変わりはしませんでした。

 

世間では不倫の恋に陥ってしまった女性のことを悪魔のように言うけど

それだったら、普通の恋愛をしている女性も

悪魔になりうる可能性があるのではないでしょうか?

 

今このブログを読んでいる方にも不倫の恋に陥って

悩んでいる女性がきっといると思います。

誰にも話せなくて、彼の家族が恨めしくなる感情もあると思います。

 

もがいても、もがいても苦しい中だと思いますが

自分の成長に目を向けてみてほしいです。

嫉妬だったり、妬みの炎で自分自身を燃やしてしまわないでください。

 

負の感情に引っ張られないで、

恋愛のおかげで成長できる部分をこれからももっと伸ばして

次のステップを踏み出してほしいです。

【POLA】からだの中から透明感にアプローチ ホワイトショット インナーロック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加