こじらせ女子の不倫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫の恋をしたことに後悔しているか?と言われると

私の場合、その彼と今では結婚できたので、なんとも言えない立場です。

その恋がなければ、今も私は独身だったのではないかと思うからです。

 

不倫の恋(この場合は女性独身・男性既婚)に落ちる女性のタイプの一つに



「こじらせタイプ」の女性があるのではないかと思います。

「こじらせ」とは、ネットで調べた内容ですが

雨宮まみさんの意見として

“自分の女子力に自信がなく、女子的魅力をアピールできない女性”

を指すそうです。

その他にも仕事や友人関係などにも自信がなく、踏み出せないことも

「こじらせ」と言っていいと私は思います。

 

このタイプが不倫の恋に落ちやすい一つだと思う理由は、

私がそのタイプだからです。

こじらせタイプの女性は自分を肯定する事ができない。

そのため、ふとした時に自分を肯定してくれる男性に出会ったら

たとえそれが既婚の男性だったとしてもグイグイと引き込まれていき

心のブレーキが効かなくなる。

これは実際私が体験してみて実感したことです。

 

こじらせタイプゆえ、もし不倫の恋がなければ

まともな恋愛ができなかったのでは

(いや、不倫は一番まともでは無いのですが)

そして結婚なんてできていないのではと推測されます。

現在もそう思うあたり、いまだにこじらせ続けているのだろうと思いますが

 

でもつい最近までは、自分が「こじらせ女子」だとは思っていませんでした。

自覚がなかったのです。

私の過去の不倫の恋を知っている知人と最近、久しぶりに会って話をしていた時、

Midoriはこじらせだもんね~」

と言われて「えっ?」と思い、気付かされたのです。

でも言われた当初は「こじらせ」という言葉に良いイメージがなかったので

嫌な気分だったのですが

後からよく考えると「確かに、そうだな~」と

過去の自分を振り返って納得してしまいました。

 

こじらせゆえの、不倫の恋

今では納得です。

 

心とカラダを整えるハーブティー☆ルナテア☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加